私達の日々の出来事

NEWS

LINK

 

CATEGORY

May 14, 2019

Please reload

September 1, 2019

7月末に「深谷の家で」お茶のCM撮影が行われました。

わずか数秒のシーン撮影にも関わらず40人以上の方々が汗を流されていて驚きました。

9月からオンエアーされています。

May 14, 2019

工学院大学から校友会・建築系同窓会が継承して動態保存する「工学院大学旧白樺湖学寮 白樺湖夏の家」(長野県茅野市北山29)が、日本建築家協会が主催する第18回「JIA25年賞」を受賞しました。
http://www.jia.or.jp/member/award/25years/2018/main.htm

「工学院大学旧白樺湖学寮」は、工学院大学建築学科大学施設委員会(意匠:武藤章、構造:十代田昭二、設備:中島康孝)が設計し、山の家として長く利用されていた学寮です。2016年の閉鎖にともない、工学院大学校友会・建築系同窓会が土地と家屋を引...

March 29, 2019

HOUSTO おウチの収納.comに深谷の家の記事が掲載されています。

下の写真にリンクを貼ってありますので是非読んでください。

March 15, 2019

3/13に取材を受けた「深谷の家」の記事がhouzzにUPされました。

下の写真にリンクを貼ってありますので是非読んでください。

December 9, 2017

「西伊豆の家」がDFA Design for Asia Awards 2017(アジアデザイン賞2017) に入賞しました。

世界の20カ国以上から応募があり、1000件以上のエントリーされる規模の大きなデザイン賞です。

→DFA Design for Asia Awards HP

表彰式が香港コンベンション&エキシビジョンセンターで行われました。

展示会は東京、台湾、ソウル、香港、上海で行われます。

TOKYO

Date:                   13 – 29 April 2017...

October 4, 2017

西伊豆の家が公益財団法人日本デザイン振興会の主催する「グッドデザイン賞」を頂きました。

東京ミッドタウンで11/1(水)〜5(日)まで「グッドデザイン賞 受賞展」が行われます。

August 19, 2017

今年の夏休みも鳴沢の家にご招待頂き、夫婦揃っての訪問させて頂きました。

昨年は天候が悪く実現出来なかったBBQ。1年越しでの実現です。

庭はドッグランになっているので愛犬のピノくんも走り回っています。

いつも熱烈に歓迎してくれます。

Uご夫妻のこだわりはこの七輪での炭火BBQです。

卓上で焼けるのでとても手軽です。

BBQなのに野菜の写真ですが、写っている南瓜とジャガイモは私が手土産として持参した物です。その他タマネギ、万願寺も持っていきました。

これらの野菜は私の72歳の父が育てた物です。

テニスコート程度の広さの畑ですが、野菜を少量他品目生産し...

July 10, 2017

今日は工学院での今年最後の講義でした。

最後の講義に選んだ題材は「リノベーションの現場」です。

リノベーションは通常の大学講義では、なかなか取り上げられることが無いので、私が最近感じたノベーションの現場での葛藤の様なものを伝えられれば、これから社会に出て行く学生にとって有意義な講義になると思い選びました。

海外と日本ではリノベーションを巡る環境が全く異なります。

アメリカやイギリスでは住み手が変わる度に修繕が加えられた100年以上前の住宅が高値で取引されているのに比べ、日本の住宅は30年程度で不動産価値を失い、取り壊されてしまうケースが多い...

June 19, 2017

工学院大学での講義も今日で9回目になります。

私も学生も講義に慣れてきた所で、今回は特別講義として日頃構造設計をお願いしているMAY設計の杉山逸郎さんにゲスト講師として参加頂きました。

構造設計者とのやり取りは設計の中でも、とても重要なプロセスです。

その刺激的で楽しい時間を学生に伝えたいと思い、杉山さんにはお忙しい時間の合間を縫って新宿まで来て頂きました。

 この特別講義は、日頃は事務所で行っている建物の構造打合せを、今回は場所を工学院大学の講義室に変え、LIVEで打合せ風景をモニターに映し出し学生に見て貰うというのです。

しかし、LIVE...

June 14, 2017

深谷の家のコンクリート塀工事です。

浮づくり加工した杉板型枠を脱型しました。

型枠を置く期間を何日にするのか?早過ぎても良くないし、遅すぎても木目が出ない。天候、気温を考慮して4日後に脱型すると決めました。

脱型当日、きちんと木目が出てくれるか緊張の一瞬です。

↑ 見事に木目が出てくれました!

杉板型枠から木のアクがしみ出てコンクリートが茶色に染色されているのがわかるでしょうか?

浮づくりの木目もハッキリ出ました。本物の木と見間違う様です。

杉板の3mm面取りでコンクリートのバリも上手く出来ました。

上の写真は型枠を組むときのPコンですが、周囲の質...

Please reload

DIARY

Please reload

RECENT POSTS

May 14, 2019

Please reload

ARCHIVE