01

無料相談

家づくりの第一歩

 

満足いく家づくりのためには設計者とのデザインセンスや家づくりの考え方の面で、相性が合うかが非常に重要です。それはホームページや雑誌を見ただけではわからないので直接会って話をするのが最も簡単で重要な事です。

土地選び相談

土地選びから既にすまい作りが始まっています。

土地は「エリア」「広さ」「価格」「近隣環境」「方角」などの他、「法規的な制約」、「インフラ状況」などチェックポイントが多数あります。

 

実際、私達が設計をする際、住み手の要望だけで建物が出来る事はなく、まず、敷地調査を行い、敷地の魅力をどう引き出すか?からスタートします。時に敷地条件の大きな制約のなか設計しています。

 

「土地」と「建物」は決して切り離して検討出来る物ではありません。

これから土地を探されている方は是非ご相談下さい。

家づくり相談

家づくりの疑問や質問何でも御相談ください。その会話の中でしか知り得ない情報があると思いますので、お気軽にご連絡下さい。

ご来社頂ければ、私達がこれまで建てた住宅の事例をお見せできますので、よりイメージが膨らませる事が出来ると思います。

デザイン提案

02

 

イメージを膨らませませんか?

設計契約の前に、デザイン提案を受けたい方は有料で対応しています。

  ご提案料  15万円(税別)

(本契約の際、契約金に充当)

ヒアリング

お会いする時に土地の情報をお持頂き、家族構成、ご要望をお聞かせ下さい。

家族内で意見がまとまっていなくても構いません。

イメージ写真など見せて頂けるとイメージの共有に役立ちます。

今回のデザイン提案によってこれまで言葉で考えていた要望が図面化されることで、スッと整理される事も多いです。

コミュニケーションの中で、デザインの方向性が共有する事が大切だと考えています。

敷地調査

敷地測量図のご準備をお願いします。

まず、都市計画法上の用途地域や建蔽率、容積率など整理し、「地盤」「災害時の危険性」など調べます。次に現地を視察し近隣状況など調査し御報告致します。

設計業務

03

 

設計契約

設計契約を結び、家づくりの計画がスタートします。

私達への業務報酬は建物の総工事費の15%から10%。最低設計料240万円とさせて頂いております。

(3,000万円の建物で12%です。)

別途費用は遠方への現場及び打合せの出張・交通費、構造設計料(構造設計事務所をプロジェクトに参加させる場合。)、建築確認申請手数料、建築確認申請以外の申請業務(開発申請、長期優良住宅、住宅性能表示など)

基本設計

建物のデザイン提案を重ね、骨格を決めて行きます。

図面の他、模型やパースなどを使い、建物のイメージを固めます。

設計がまとまりましたら、施工会社に協力を依頼して概算見積もりを取ります。

その後、建物の詳細を検討する実施設計に移ります。

実施設計

実施設計では、インテリアを図面化し(展開図、天井伏図)素材も決めて行きます。(仕上表、素材サンプルの確認)、設備や構造も決めて行きます。

見積依頼

図面が一式揃いましたら施工業者に見積もりを依頼します。

監理業務

04

 

見積調整・建築確認申請

施工業者から上がって来た見積書を精査し計画内容に対して適切かをチェックします。

また、見積金額を見ながら、建築確認申請を行います。

工事契約

施工業者と工事請負契約を行います。

契約は私達と交わした「建築設計・監理業務委託契約」と施工業者と交わす「工事請負契約」の2つになります。

着工・現場監理

工事期間中、私達は、基本的に毎週1回現場に出向き、お客様の立場で施工業者と綿密な打合せを行います。図面どおり施工されているか厳しく監理します。

05

アフターケア

 

竣工引渡し・定期点検

建物の竣工後も、建物のアフターケアについて引き続きご相談をお受けします。

竣工後の定期点検も立会い、定期的に建物をチェック致します。

PLUS design

プラスデザイン1級建築士事務所

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

〒151-0071

東京都渋谷区本町1-28-15-101

TEL:03-6300-4339

Copyright © PLUS DESIGN. All Rights Reserved.