top of page
1/5

松戸の家

MATUDO house

松戸は都心へのアクセスも良く、家を建てたい若い人に人気のエリアになっています。この建物は閑静な住宅街の中、恵まれた土地の広さを活かして庭に対して開く住まいとしました。

リビングのソファーエリアは1段低くなっており、落ち着きが生まれました。また、地面に近くなることから庭への連続感も生まれています。

2階は寝室エリアになっており、プライバシーの確保された広いバルコニーがあります。子供室は将来2つに区切って2室にする事も出来き家族の成長に対応出来る様にしています

敷地:千葉県松戸市

構造:木造2階建

規模:165.66㎡

写真:FOTOTECA 木田勝久

bottom of page