1/7
1/7

桜上水の家

敷地の半分は前面道路より90cm高く、施主が当初相談していたハウスメーカーは盛土して住宅を建てる計画を提示していました。

その盛土のコストを建築費に充てる方が良いのではないかと、敷地の高低差に合わせたスキップフロア型の住まい提案を行いました。

住まいの中に幾つ物の高さの異なるフロアをつくり場所として分けながら繋がりを持たせ広がりある空間を作りました。

SAKURAJYOUSUI house

敷地:東京都 世田谷区 桜上水

構造:木造2階建て

規模:134.78㎡

写真: